自分だけなのかみんなもそうなのかわかりませんが、家にいると、コーディングがしたくないわけではないけど、かと言って特に作りたいものもないから、何もせず、あーでも何かしなきゃという妙な焦りだけがあって、ただ時間だけが過ぎてしまうことはないでしょうか?

そんなときに個人的におすすめなのが、コーディングスキルチェックサービスやいわゆる競技プログラミングのサイトにある問題を解くことです。

サイトはいろいろ有りますが、有名どころだと
コーディングスキルチェック:
CodeIQ
Paiza
競技プログラミング:
TopCoder
Codeforces
あたりがありますね。

おすすめは、PaizaとCodeforcesです。
Paizaは初心者でも解けるような問題(文字列の中からAの個数を数えるなど)から1時間以上かかる難しい物まであって、その日の時間的な余裕とバランスをとりながら楽しめる、CodeforcesはTopCodeに比べてサイトがシンプルでわかりやすいところが好きで、おすすめです。

解けたからといって、きれいなコードがかけるようにはあまりなれないかもしれませんが、
スピードと正確さが求められる中で、コードの品質も気にすることができれば、一歩先のレベルに行けるようになると思います。

是非、試してみてください。

それでは、良いコード日和を